敏感肌こそ日焼け止めが大切

敏感肌の方こそ日焼け止めが大事です。肌が敏感な方は肌のバリア機能が弱くなっています。そこに紫外線が当たってしまうのですから、その影響はより大きくなります。しかし、敏感肌ゆえに日焼け止めそのものが肌に合わず、かゆみやかぶれに悩まされている方も多いです。最近は敏感肌用に処方されているものも沢山でてきていますので、そのような物のなかから自分に合っているものを見つけるとよいです。ファンデーションにも日焼け止め効果はありますので、自分に合うものが見つからないときには、ファンデーションを活用するという方法もあります。ミネラルファンデーションなどを利用すれば、肌に負担をかけずに紫外線対策をすることができます。肌が弱い方は、自分に合うものを使うことと共に、その使い方も大切です。数値の高いものは肌への負担も大きくなりますので、普段用とアウトドア用の使い分けをするとよいです。また汗などで流れたりすれば紫外線カットできませんので、忘れずに塗りなおすことも大切です。また、役目を終えたものはしっかりと落とす必要があります。なかには専用のクレンジングが必要なものもありますので、使ったものにあわせてしっかりと落としましょう。

Comments are closed.