美白に欠かせない栄養素と効果的な成分とは

美白に欠かせない栄養素であるビタミンとミネラルは、体内で作ることが出来ません。食事から摂取する必要があります。皮膚の角質を作るのを助けるのがビタミンAです。ベータカロテンから摂取することができます。抗酸化作用があり、脂溶性という特性があるので、油で調理をするか脂質を持つ食品と一緒に食べると効果的に摂取することが出来ます。肌や皮膚、髪の発育に欠かせないのがビタミンB群です。不足すると口内炎や肌荒れの原因になります。ビタミンB群は水溶性なので、水に溶けやすい性質を持っています。その為、洗いすぎには注意が必要です。肌の再生とホルモンの分泌を助けるのがビタミンCです。メラニン色素の無色化に効果的に作用し、しわ予防にも最適な水溶性の栄養素です。ですが、長い間体内に蓄積されないので、毎日摂取することが必要となります。このビタミンCと一緒に摂ることで効果的なのがビタミンEです。身体の隅々まで栄養素を行き渡らせることが出来るので、老化予防にも効果を発揮します。脂溶性の特質があります。そして、ミネラルの1つである鉄分は、身体の隅々まで綺麗な酸素を送るのに必要になります。鉄不足は、シミやクマなどの原因になります。鉄分は吸収率が良くないので、葉酸やビタミンCと一緒に摂取すること大切です。今までは身体の内部からでしたが、今度は身体の外から使う化粧品についてです。シミくすみの予防的美白に効果的な成分として、ビタミンC誘導体・アルブチン・ルシノール・コウジ酸・プラセンタ・マグノリグレンなどがあります。すでにあるシミくすみ対策には、ハイドロノキシン・ビタミンC誘導体が有効です。

Comments are closed.